ダウンロード世襲の日本史 「階級社会」はいかに生まれたか (NHK出版新書) Book 本郷 和人 B07Y18J9LL

世襲の日本史 「階級社会」はいかに生まれたか (NHK出版新書)


Book's Cover of世襲の日本史 「階級社会」はいかに生まれたか (NHK出版新書)
4.6 stars of 5 from 10 Readers

ダウンロード世襲の日本史 「階級社会」はいかに生まれたか (NHK出版新書) Book 本郷 和人 B07Y18J9LL - 日本社会は「地位」より「家」!源頼朝はなぜ征夷大将軍を返上したのか? 足利尊氏が北朝を擁立した真の理由は? 倒幕後も徳川慶喜が生き残ったのはなぜ? 日本社会を動かしてきたのは、「地位より家」という大原則だった。人気歴史研究者が摂関政治から明治維新までを、「世襲」という視点からすっきり解説。歴史の大きな流れと、その過程でつくられた社会の構造を明らかにする!序 章 世襲から日本史を読み解く第一章 古代日本でなぜ科挙は採用されなかったか?第二章 持統天皇はなぜ上皇になったか?第三章 鎌倉武士たちはなぜ養子を取ったか?第四章 院家はいかに仏教界を牛耳ったか?第五章 北条家はなぜ征夷大将軍にならなかったか?第六章 後鳥羽上皇はなぜ承久の乱で敗れたか?第七章 足利尊氏はなぜ北朝を擁立したか?第八章 徳川家康はいつ江戸幕府を開いたか?終 章 立身出世と能力主義

Download Read Online

Details of 世襲の日本史 「階級社会」はいかに生まれたか (NHK出版新書)

Book's Title世襲の日本史 「階級社会」はいかに生まれたか (NHK出版新書)
Author本郷 和人
Category
Tags
Customer's Rating4.6 stars of 5 from 10 Readers
Filename世襲の日本史-階級社会-はいかに生まれたか-nhk出版新書.pdf
Filesize24.17 MB (current server's speed is 22.77 Mbps

Below are some most help review about 世襲の日本史 「階級社会」はいかに生まれたか (NHK出版新書). You may consider this before deciding to buy/read this boook.
個人的には、まえがきと終章の内容をもっと敷衍して徹底的に論じてほしかった。現代は明治維新に匹敵する世襲否定が必要な局面だと思う。が、残念ながら、著者の立場は曖昧模糊としている。
本郷史学の名著誕生だ。今度は日本史における「世襲」の意義を論じる。平清盛太政大臣に就任した。朝廷の官職としては最高位に当たり、清盛が貴族政権としての武家政権を形成したのに対し、源頼朝は朝廷から「征夷大将軍」に任命され、鎌倉に幕府を開いた。征夷大将軍とは、蝦夷征討のために坂上田村麻呂が任命された官職であり、太政大臣のように、朝廷のなかの最高官職ではない。朝廷が軍事政権を認めるために設けた官職である。この太政大臣とは質的に異なる、しかも朝廷に占める官職でないところが、武家政権の証である。しかし、頼朝はそのような官職は辞退し、武家政権源頼家に譲り渡した。朝廷より武家政権の安泰=世襲化を望んだのだ。しかし、実力の継承こそ武家政権の将軍が重要であった。世襲化を最も有効に構築したのは、徳川幕府であろう。では、現代の政治家はどうであろうか。小泉進次郎氏は入閣を果たし、小泉劇場のスタートを切った。政治家は親が築いた地盤を継承できなければ、政治家になることはできなかったであろう。しかし、その後の出世は本人の努力である。医者、社長、教員など世襲化が世にはびこるのは、子が親の背中に憧れを抱くからである。ここに日本の格差社会が象徴的に現れている。格差があるから世襲化がはびこるのだ。本郷史学の言わんとすることはそこにあるのではないか?お勧めの一冊だ。